姫路明石自転車道を自転車で走ってみたら

姫路明石自転車道を自転車でゆる〜く走ってみました。

 

と言っても姫路は御着の交差点からの出発です。

 

最初からわかっていたことですが、、、

新幹線の高架下を延々走るので、景色が単調で、、、ちょっと凹む。

あまりに景色が単調なので、二見をこえて海に出るまで全く写真を撮るのを忘れていました。

。。。

 

わかってましたが、、

歩道らしきものを自転車道に仕立て上げているので、継ぎ目やなんやで路面がガタガタ。

走っていてタイヤに気を使います。

 

いや、わかっていたことなのですが、、

ロードバイクにはあまりオススメできないかなぁと。

マウンテンバイクなら楽しいかも知れません。

 

二見をこえてからは川沿いを下って海に出ます。

この辺りからワクワクしだしました。

やっぱり景色って大切です!

川では川ガニをとってる人がいて、自分もやりたくなりましたよ。

 

海に出ると流石の開放感です!

f:id:figaroarbacemaratesta:20170701192836j:image

 

瀬戸内の海を右手に見ながら明石を目指します。

源氏物語の明石の君は、こんな感じの所に住んでいたんだろうなぁと、昔に思いを馳せたりしました。

やはり、景色は大切です。

 

f:id:figaroarbacemaratesta:20170701193642j:image

f:id:figaroarbacemaratesta:20170701193634j:image

 

江井ヶ島に差し掛かった所に

 

江井ヶ島酒造!

ブルワリーの方やな。。を発見。

 

日本酒、ウイスキー、地ビールなどを製造している造り酒屋やんですね。

f:id:figaroarbacemaratesta:20170701193906j:image

f:id:figaroarbacemaratesta:20170701193910j:image

 

寄り道をしようかと思ったのですが、、

観光バスから沢山のお客さんが入って行くのが見えたので、今回はパス!

自転車だと飲めないので、これも合わせてパス。

 

明石と言えば明石原人や明石像が発掘された地でもあります。

なんと!

自転車道沿いに明石像の発掘現場がありました。

f:id:figaroarbacemaratesta:20170701194318j:image

 

ゴールが近づくにつれて明石海峡大橋が大きくなって行きます。

それが何とも楽しい。

 

f:id:figaroarbacemaratesta:20170701194439j:image

 

海辺は 気持ち良いのですが、風が強く、また、路面がザラザラなのでちょっと体力が削られる感じ、、

しかし、景色が良いのでOK!

 

次に来る時は、車で大蔵海岸まで走って、海辺を往復する事にしよう(*´꒳`*)